reikaiinfo

日本医療・病院管理学会 第361回 例会
Co-sponsored by/共催
The Council on East Asian Community (CEAC)/東アジア共同体評議会
Mahidol University Global Health (MUGH)/マヒドン大学「グローバル・ヘルス」プログラム
International University of Health and Welfare/国際医療福祉大学
日  時

 15 January, 2018/2018年1月15日(月)13:30〜18:00

会  場

Hotel Okura Tokyo, Japan/ホテルオークラ東京
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-4

参 加 無料(どなたでもご参加いただけます)
申込方法 @氏名(ふりがな) A所属機関名 B役職 C電子メールアドレス D電話番号 を記載の上、下記アドレスまでメールでお申し込みください。
メールの件名は「第361回例会参加申込」と明記してください。
申込み先:shunya@iuhw.ac.jp(池田俊也宛)
締切:2018年1月11日(木)
交  通 【徒歩10分以内】
<日比谷線> 神谷町駅 出口4bより
<南北線> 六本木一丁目駅 改札口 出口より
【徒歩約15分】
<銀座線> 虎ノ門駅 出口3より
URL(アクセスマップ) http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/access/

テーマ International Symposium /国際シンポジウム
"Towards Building a Resilient Network for Regional Health Cooperation
in East Asia"
「東アジアにおける強靱な保健協力ネットワークの構築に向けて」
<講演> 日英同時通訳つき
1..

Towards Building a Cooperation Network for Disaster Medicine
災害医療における東アジアの協力ネットワーク構築に向けて

 

小川俊夫(国際医療福祉大学准教授)ほか

2.

Towards Building a Cooperation Network for Aging Society
高齢化社会における東アジアの協力ネットワーク構築に向けて

  真野俊樹(多摩大学教授)ほか
2.

Towards Building a Cooperation Network for Controlling the Emerging
Infectious Diseases/感染症対策における東アジアの協力ネットワーク構築に向けて

 

和田耕治(国立国際医療センター)ほか


【担当/連絡先】 第361回例会事務局/池田俊也
shunya@iuhw.ac.jp

《下記認定証が利用できます》
・日本医師会生涯教育制度単位(4.5時間)
・日本医業経営コンサルタント協会継続研修認定
・日本薬剤師研修センター研修認定制度