学術総会優秀演題賞

日本医療・病院管理学会学術総会 優秀演題賞(オーラル賞・ポスター賞)

2021年(令和3年)

第59回優秀演題賞(オンライン)

演題番号
A-2
演者
渡邉春美,成清哲也,五嶋大樹
タイトル
看護師長における構造的・精神的エンパワーメントと管理者行動意識との関連
演題番号
B-3
演者
畠山洋輔,瀬戸加奈子,平田幸輝,大西遼,松本邦愛,長谷川友紀
タイトル
診療ガイドライン作成過程における作成方法の専門家の参加と診療ガイドラインの質の関連
演題番号
E-1
演者
中元めぐみ, 原田久美子, 吉田真一郎, 馬場園 明
タイトル
集中治療後症候群(PICS)への効果的介入に ついての検討

2020年(令和2年)

第58回 優秀演題賞(オンライン)

演題番号
E-7
演者
林慧茹, 亀山悟, 高柳智美, 今中雄一
タイトル
人工知能による介護・医療・健診・税賦課データを用いた個人の将来介護費と医療費の予測モデル開発

2019年(平成31年)

第57回 オーラル賞

演題番号
O-6-3
演者
平田幸輝、松本邦愛、北澤健文、長濱誉佳、長谷川友紀
タイトル
介護を含めた脳血管疾患の都道府県別疾病費用の算出
演題番号
O-7-1
演者
前田幸宏、市川理恵、三澤仁平、渋谷昭子、日紫喜光良、根東義明
タイトル
頭部外傷の予後予測モデルの評価 ―日本頭部外傷データバンク(JNTDB)データに基づくTRISS、CRASH、IMPACTの検証―
演題番号
O-17-1
演者
Amin Rebeka、畠山洋輔、松本邦愛、長谷川友紀
タイトル
Characteristics of Hospital Standardized Mortality Ratio of Pneumonia-track and compare the trend over years

第57回 ポスター賞

該当なし


2018年(平成30年)

第56回 オーラル賞

演題番号
1-B-3-05
演者
岡本和也,廣瀬昌博,黒田知宏,竹内正人
タイトル
機械学習手法を用いた電子カルテからのインシデントの検出
演題番号
1-C-1-02
演者
駒形万里絵,武村雪絵,市川奈央子,竹原君江,國江慶子
タイトル
病棟勤務する短時間看護師の業務内容と職務特性との関連
演題番号
1-E-1-01
演者
森岡典子,大久保豪,湯本淑江,緒方泰子
タイトル
全国の訪問看護事業所における研修体制と職員数増減率の関連~パネルデータを用いた分析~
演題番号
2-B-1-02
演者
劉寧,藤本賢治,松田晋哉
タイトル
慢性疾病患者の外来受診パターンについての一検討
演題番号
2-C-2-04
演者
平田幸輝,長濱誉佳,北澤健文,松本邦愛,長谷川友紀
タイトル
脳血管疾患の都道府県別疾病負担の算出

第56回 ポスター賞

演題番号
1-D-2-03
演者
文靖子,佐々木典子,伏見清秀,今中雄一
タイトル
小児がん患者を対象とした化学療法誘発性悪心・嘔吐に対する支持療法の調査

2017年(平成29年)

第55回 オーラル賞

演題番号
1-B-2-04
演者
鳥羽三佳代, 森脇睦子, 尾林聡, 伏見清秀
タイトル
一般病棟における転倒転落事例発生と重症度、医療・看護必要度との関連についての検討
演題番号
1-B-3-05
演者
竹内美佐子, 竹内正人
タイトル
誤嚥性肺炎予防対策プロジェクト 多職種による医療・福祉の統合ケアの実践
演題番号
1-B-5-01
演者
大谷泰史, 福田治久
タイトル
公立病院再編による経営改善効果に関する研究
演題番号
1-C-1-04
演者
池崎澄江、伊藤弘人、伊藤道哉、千葉宏毅、岡田美保子、折井孝男加藤多津子、根東義明、相馬孝博、副島秀久、山下哲郎、山本光昭、前田光哉
タイトル
日本医療・病院管理学会 重点用語事典(2017)の作成―学術情報委員会活動報告―
演題番号
2-B-1-04
演者
劉寧,藤本賢治,松田晋哉
タイトル
慢性疾病患者の外来受診パターンについての一検討
演題番号
2-B-2-05
演者
中部貴央、上松弘典、佐々木典子、國澤進、荒井由美子、今中雄一
タイトル
認知症介護における小規模多機能型居宅介護の利用と介護負担

第55回 ポスター賞

演題番号
P-3-03
演者
津野陽子、尾形裕也、古井祐司、渋谷克彦、井手義雄、平田輝昭、福井卓子
タイトル
病院組織における生産性指標の改善に関連する健康リスクの経年変化の検討
演題番号
P-3-07
演者
渡辺 真弓、山内 慶太
タイトル
労働時間の質的側面の影響―年齢と未就学児有無の効果